YU-GI-OH.jp
M
E
N
U
×

『OCG』国内最大級のイベント「YCSJ」に参加!
2018/10/17

『OCG』国内最大級のイベント「YCSJ」に参加!

10月6日及び8日に開催された「YCSJ」。
そのイベントレポートを公開するぞ!
VJライターが東京大会に参加してきたので、その様子や結果を紹介しよう。

VJライターが使用したデッキは「妖精伝姫」+「竹光」デッキ。

「魂を吸う竹光」で相手のドローフェイズを、「燃え竹光」で相手のメインフェイズ1を、「端末世界」で相手のメインフェイズ2をスキップさせて相手の動きを封じるコンボデッキだ。
各種「竹光」カードを手札へ集めるために「妖刀竹光」を何度も使用する必要があるので、「妖精伝姫-シンデレラ」を採用したデッキを構築。「シンデレラ」の効果で「妖刀」を手札・デッキ・墓地から装備する。「シンデレラ」の効果を発動する際にコストで手札から魔法カードを捨てる必要があるが、「妖刀」は墓地へ送られた場合にデッキから「竹光」カードを手札に加えられるのだ。また「シンデレラ」の効果で装備したカードはエンドフェイズに手札へ戻るため、次のターン以降もこのコンボが維持できる。
サイドデッキが無いデュエルとなるため、対策され辛い勝ち方を狙いこのデッキを選択したぞ!

また、相手のデッキへ対しての対抗策として「浮幽さくら」を投入。相手が先に展開する状況となった時に、その展開を封じるために採用した。

このデッキの詳細はコチラで確認できるぞ!

以下は対戦したデュエリストのデッキタイプと勝敗だ!

1戦目VS「 PSYフレーム+閃刀」

結果:勝利
「シンデレラ」の効果を「エフェクト・ヴェーラー」で封じつつ、攻撃を「PSYフレームギア・β」で妨害される。さらに「カイザーコロシアム」と「王宮の鉄壁」を発動されたため、相手のモンスターを突破できず膠着。「覇者の一括」でバトルフェイズをスキップしながら手札を整え、「妖精伝姫-カグヤ」の効果で相手モンスターを手札へ戻しながら想定していたコンボへつなげて勝利した。

2戦目VS「トリックスター」

結果:敗北
こちらが後攻となり、初期手札は全てモンスター。自分のターンにモンスターを召喚したものの、「スケープ・ゴート」と「精神操作」により相手はモンスターを5体展開。こちらのモンスターがいないため総攻撃でLPが無くなり敗北。

3戦目VS「ブラックフェザー」

結果:敗北
先攻を取り最初のターンから想定していたコンボを成立させ順調にダメージを与えていったが、2ターン目のバトルフェイズ終了時に相手が手札から「拮抗勝負」を発動。フィールドには「シンデレラ」が1体のみ残りほかのカードは全て除外されコンボが崩壊した。その後相手はシンクロ召喚でモンスターを展開していき、「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」まで登場。こちらが使用したデッキはモンスターの効果に依存しているため「クリスタルウィング」を倒す術が無く敗北。

結果は1勝2敗となった。

イベントを通しての参加デッキの傾向

勝ち残った上位32名のデッキ傾向

「閃刀」を軸にしたデッキを筆頭に「オルターガイスト」や「トリックスター」の使用率が高かった。
またそのほかには「サイバー・ドラゴン」や「サンダー・ドラゴン」・「剛鬼」なども見られ、安定した運用ができ序盤で強固なフィールドを構築できるデッキが勝ち残ったようだ。

そして優勝したデッキは東京会場が「トリックスター」+「閃刀」、大阪会場が「サイバー・ドラゴン」となった!
デッキレシピは公式HPをチェックしよう!
「トリックスター」+「閃刀」デッキはコチラ
「サイバー・ドラゴン」デッキはコチラ

「YCSJ」には「WCS」に出場したデュエリストたちも参加していたぞ!

「WCS2017」「WCS2018」に出場していた日本代表選手と両大会の優勝者を会場で発見!
記念写真を撮影させていただいたぞ!
左から
「WCS2018」 優勝Wang選手
使用デッキ「トリックスター」デッキ

「WCS2017」優勝ツジムラ選手
使用デッキ「オルターガイスト」デッキ

「WCS2018」日本代表ハセガワ選手
使用デッキ「トロイメア」リンク召喚デッキ

「WCS2017」日本代表モミジ選手
使用デッキ「サンダー・ドラゴン」+「恐竜」デッキ

サイドイベントや物販コーナーも大盛り上がり!

「OCG」対戦コーナーでは勝敗によってプロモーションパックが配布され、「デュエルリンクス」対戦コーナーではデュエリストコインやスマホリングが対戦で集めたポイントと交換できたぞ!

物販コーナーでは会場限定のデュエリストセットをはじめ、さまざまなアイテムが購入できた。
アクリルスタンドやマフラータオルなどが人気で完売したが、一部のアイテムは後日通信販売も行われるので会場に行けなかった人も購入のチャンスがあるぞ!
詳しくはコチラをチェック!

日本で初めて開催された本イベントは、非常に多くの参加者によって大盛況となった。大会やサイドイベントを含めとてもマナーが良く、参加者は存分に楽しめていたと思う。
今回大会に参加したものの残念ながら3回戦で敗退してしまったが、非常に楽しめた。
今後もこういったイベントに参加してレポートをお届けしていくので、記事の更新をお楽しみに!